篁 瑠七

選詩集

開花するふたつの林檎のように

光と ゆるしとともに泉の波紋で 浄められた螺旋 あの日の 宙でかがやいていたふたつの林檎 わたしたちの 向こうからのささやきか それともささやきか 熟した夢のように舞う音 壁に刻まれた雨のように ...
存在の正しい法則

現世利益その2【観音経】真空の輝きが世間をあまねく照らす

観音経の現世利益。世間では観音様が「与えてくれる」だが、経文を読むと与えるよりも「苦難を除去してくれる」ほうを強く感じる。そもそも観音経の衆生救済は解脱が前提だ。さとりを目指す者またはさとりに到達してさらなる修行に取り組む者に対してはじめて観音力の恩恵が発現する。現世利益とはこのことではないか?
選詩集

《ソネット集より》背を伸ばせば手が届く高さに君はいて

背を伸ばせば手が届く高さに君はいて 下にいるぼくに時々石をほうり投げてくる よけるのがへたで 痛いね石が当たると 君はぼくを見てけらけらと笑う 背景の空は快晴 芝生はみどり 君の髪は風になびいてぼくは照...
イエスキリスト

現世利益その1 ユダヤ教をめぐって

現世利益といえば思い出したのがユダヤ教と観音様の観音経という正反対のふたつ。法華経観世音菩薩普門品はあらゆる世界に生まれたすべての生命をさとりに導く教え。ユダヤ教は徹底して現世利益を追求する宗教だ。《この世》での救いを追求するとはどういうことか。
選詩集

(痛ましくも光のように……)

痛ましくも光のように飛びかい 満ちるものは両翼に かたどられ 時として 雷鳥と星たちのはざまを駆けぬける 沈黙の姿をした声 形ある深淵よ ひびきよ 塵よ 根よ 青の 梢よ おまえは...
身辺雑記

プロフィール画像を変更しました【マスク顔】【笑顔】

⇑こんな感じにプロフィール写真を変更しました。 撮影日:2022年9月24日場 所:来宮神社の近くのレストラン撮影者:るりさん マスクしちゃってますが、笑顔がけっこういい感じだと自分でも思うので、変えてみました。今後またいい顔が撮れたら...
存在の正しい法則

妙音/観世音《振動をめぐる5つの観想》

世界、振動、素粒子を切り口に生命の意味を考えたい。妙音とは無限の世界に満ちあふれる真実の言葉だ。そのすべてをあまねく見渡す力を持つ者は、命あるすべてをさとりに導く。仏法が説き明かす“東方の妙音、西方の観世音”が意味するものは何だろうか。
存在の正しい法則

自在者/世界の音を聴く者または世界を照らす音《アヴァローキテーシュヴァラ観想》

観世音、観自在の違いについて。アヴァローキテーシュヴァラは観自在、アヴァローキタスヴァラは観世音。聖典を文献学的に研究すると諸説出てくるが、種々の相違はすべて必要だから起こった。構成上不自然な嵌入もそれが将来必要だからそれがなされたと考えたい。
仏典に関するメモ

観自在菩薩Avalokiteśvara②【仏典に関するメモ】

Avalokiteśvara アヴァローキテーシュヴァラ 観自在菩薩はサンスクリット語で Avalokiteśvara アヴァローキテーシュヴァラ。 アヴァ、ローキタ、イーシュヴァラの三つに分けて、 アヴァ → Ava = 下に...
仏典に関するメモ

観自在菩薩 Avalokiteśvara①【仏典に関するメモ】

観自在菩薩 Avalokiteśvara(アヴァローキテーシュヴァラ) 有名な仏教経典「般若心経」と「観音経(観世音菩薩普門品)」に出てくる。観世音菩薩、観音菩薩、観音様、聖観音などいろいろな呼び方があるのは人気者の証し。 日本で最...
タイトルとURLをコピーしました