宇宙系

宇宙についての思索。

宇宙系

金星:愛、美、芸術、人間関係、ロマンス、調和~エリクサー

金星 Venus(ヴィーナス)は愛、美、芸術、人間関係、ロマンス、調和の星。太陽系で最も地球に似ているが、激しい嵐、超高気圧と高温、硫酸の雨が降りそそぐ地球人にとっては過酷な環境でもある。金星の地名にはラクシュミー高原、セドナ平原、ブリュンヒルト地溝帯、ガルボ火口、セオリツ溶岩溶岩円頂丘、ハトホル山など、世界の女神、女優、女性として業績を残した人物の名前が当てられており、アフロディーテの名は金星で最も大きな大陸に冠されている。
宇宙系

水星:コミュニケーション、予知能力、教養、精神的活動~エリクサー

水星 Mercury マーキュリーはローマ神話のメルクリウスMercureの英語よみ。商売の神。旅行者の神、神々の伝令の役割も。ギリシャ神話のヘルメスと同一視される。水星は太陽系の惑星の中でいちばん内側を回っており、公転周期が地球時間で約88日と最も短い。素早く忙しく走り回る様子は、神の伝令メルクリウスの名にふさわしい。
宇宙系

過去世の棚おろし⑧《美しき京都のプレアディアン》

昨年秋の癒しフェアで出会ったMK先生とのショートセッション。魂の出自はプレアデスで京都に住むカウンセラー。わたしとはシリウスでご縁があったようで、こっちは分からなくてポカーンとしててカウンセラーの先生が大盛り上がりするという(笑)。MK先生はこの3次元世界に転生してきた目的を示唆してくれた。
宇宙系

過去世の棚おろし⑦《アシュタールっぽい宇宙》

(前回⑥はこちら) 次に見ていただいたF先生もかなりサイキック能力が高いかたで、過去世を見ていくセッションが始まると、目を閉じたわたしのまぶたの裏に、不鮮明だけどぼわーっとしたスクリーン状のものがいつの間にか出てきていた。F先生に「あ...
宇宙系

過去世の棚おろし⑥《ほとんど女性、ほとんど宗教がらみ》

今回過去世を見ていただいたのはスピリチュアルカウンセラーのMさん。非常にチャネリング能力、リーディング能力の高い方で、引き寄せの法則に関する著書を多く出されている。今回もこれまでの鑑定と類縁性のある過去世が見えてきた。ほとんど女性、ほとんど宗教がらみで転生を重ねてきているのだという。
宇宙系

《守護竜の首飾り》アルビオンの失われた秘宝、キングアルフレッド

久しぶりの《守護竜のネックレス》 麻布の方に所用ができたので外出することになり、アクササリーにどれをつけようかと思って選んでいたら、久しぶりに『アルフレッド王の竜』のネックレスが目にとまったので着けていくことにした。 二年近く前に中目黒のお...
宇宙系

過去世の棚おろし⑤~すべてを癒す愛の女神~

Y先生の鑑定でも、騎士、正義感、使命、社会悪への強い怒り、レムリア時代の喜びなど、これまでの占いと共通する要素がたくさん出てきた。また、守護天使鑑定では、背の低い天才肌の軍師と、すべての苦しみを癒すことができる愛の女神が出現したのであった……
宇宙系

過去世の棚おろし④~釈迦やイエスの傍にいた無限の魂たち~

第四弾の今回は、都内などに数店舗を構えるタロットや四柱推命などの大手占い館での鑑定。過去世やガイドスピリットを見てくれる占い師の先生も何人か在籍している。黒馬を駆る騎士、仏陀やイエスの傍らにいる弟子、俗世を嫌って庵で写経する僧侶、調査する宇宙人、牧歌的なレムリアの庶民など、いろいろ出てきた。
宇宙系

華麗なる過去世を棚おろし③~王宮に仕える巫女の壮絶な運命~

第一級のチャネラーでありヒーラーでもあるK先生の鑑定でさまざまな過去世を見てきた。カウンセリングが進展するにつれ、驚くべき壮絶な体験も少しずつ明らかになり、それらの過去の経験が確実に今世でのわたしの魂に影響を与えていることに気付かされていった。そしてあるワークのさなか、過去世のどこかで、わたしは宇宙の根源にアクセスした経験があったかもしれないことが明らかになってきた。
宇宙系

華麗なる過去世を棚おろし②~プレアデス!中世の近衛騎兵!天界天使!~

華麗なる過去世、第2弾!すごい過去世をお客に話してその気にさせるのがスピリチュアル系のビジネスモデル。だがけっこう思い当たる節もあるし、その気になって乗っかって生きていくのも面白いと思う。プレアデス、シリウス、金星、レムリア……壮大な宇宙の魂の履歴が始まった……
タイトルとURLをコピーしました